学び〜ずトップページ|学びタイムズ

ようこそゲストさん

学びタイムズ

「学びタイムズ」の発行は、メルマガでお知らせします。今すぐご登録を!

2011年03月20日 22:00
柔整参観日レポート

今回は、名古屋医専の柔整科卒業生を引率して、柔整参観日にご協力を頂いた整骨院、接骨院3件を訪問してきました。

1件目は【ヒカリ整骨院中央院】さん
土曜日の午前中の訪問とあって、続々と患者が来るため、見学者
ともども隅っこで人の流れてと施術の流れを見学、テキパキ指示
してベッドや微弱ルームに誘導されていきます。

結局、ここでは院長とも会話が出来ませんでしたが、予測して
いたのでしょうか 事前にヒカリ接骨院のご紹介という案内
チラシを頂き、目を通しながら先生方の動きをみることに終
始です。

院長の患者さんに対するコミュニケーションの取り方は大変に
参考になりました。
2件目は【ぶるーと整骨院】さん
お昼前には待機して、駐車場に着くとオーナーの佐藤さんが
ちょうどきたところ。

ぶるーと整骨院さんは、K-1アスリート佐藤義洋さんがオーナ
ーを務める整骨院で、隣にあるキックボクシング、ムエタイ
ジムの選手や練習生などが急性外傷やケアを求めてやってくる
本物のアスリートご用達整骨院です。

小池院長の説明に入るかと思いきや、佐藤選手のケアを始め乍
口頭での説明会となった!
実際にプロアスリートの施術風景を見られる光景は多分参加者
には宝物を見る様な出来事になるでしょう?

口あんぐりでなかなか質問が出てこなかったが、小池院長の想い
やアスリートを施術してきたから気づいて解ったこと、机上では
おぼつかない治療の様々を参加者に解り易く語って貰いました。

テーピングもホワイトだけで3種類を使いこなし、それらを組み
合わせる数だけの固定が必要との話では参加者も頷くだけだった
ように思います。

佐藤選手からの激励の言葉と、意外な側面をなんともサラリと
言ってのける言葉に、自分も含めて、ただ感動でした。

訪問途中の車中で、参加者に説明していた事を、実際にオーナー
自らが実践しているところを見て、今後開業したいという参加者
にはどう映ったのでしょう

祈念写真もチャッカリ取らせて貰い、2件目を後にしました。
3件目は【あすなろ接骨院】さん
ここは、凄い柔整技術を持ったスーパー院長が仕切る、エステ
サロンとの併設型接骨院です。

この日はオーナーで柔道整復師でもある埜谷先生が人間力がある
こと。
熱いハートに響く人こそ、成長する人間だし、求人企業側が求め
る人だと言う事を語って頂きました。

キックボクシングの世界でアスリートとしても活躍し熱いハート
は、いまでも選手達から慕われる存在です。


「知らないよりは知ったほうがいいよね」「知ったからにはやっ
たほうがいいよね」「やったからには続けたほうがいいよね」…
たった一つ床に落ちたごみの話しから沢山の気づきに関して語
って頂きました。

育って独立した後輩の院長が、埜谷先生の言っていた意味を、
開業してから理解し、深いことばとして今も大事にしているそう
です。そして実践していることでした。

参加者の胸に打つ言葉の数々ですが、どう映ったんでしょうか?

3院を見学し終えて、帰社後、それぞれに貴重な体験をする事が
出来たのと、車中で話していた、治療家としての心構えみたいな
内容をそのまま各院長が話してくれたことで、気持ちも新たに
見つめ直し、治療家としての仕事を深く考えてくれた事と思います


カテゴリー:レポート
▲ページトップ

過去の記事

一覧へ

学び〜ず運営事業部 Copyright (c) Joymedix. All Rights Reserved.